<< 戦国BASARA クロニクルヒーローズ』 | main | 歴史的事件に介入せよ! 『大航海時代 O >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    電撃PlayStation】PSO2メデ

    0
      今日は昨日行われた『ファンタシースターオンライン2』メディアブリーフィング2ndでの発表内容を公開! と思っておりましたが、すでに電撃オンラインにて詳細なリポートがアップされておりますので、ここでは『ファンタシースターユニバース』シリーズ以降の記事を担当してきた僕が気になったポイントをピックアップしていきます. >電撃オンラインの記事はコチラ 境界を超えるRPG! 新たにスマートフォン版の存在が明らかに 先日、PS Vita版の発売が発表されたばかりですが、この日新たにスマートフォン版のリリースも明らかになりました! PC版やPS Vita版と同等のものが遊べるというわけではなく、より簡単な操作でバトルなどを楽しめるようです. そのほか、PC&PS Vita版のフレンドとのメールやゲーム内のチェックなど、外出先でもさまざまな確認ができそうで、いつでもどこでも『PSO2』に触れられるツールになりそうです. スマートフォン版を使ってマイショップで買い物や管理ができるのか、マグへのえさやりができるのかなど、気になることもたくさんあります. このあたりは徐々に明らかになってくるはずなので、今は情報をただ待つだけですね! クライアント無料&基本プレイ無料で楽しめる 言葉のとおり、基本的な部分は無料で遊べます! これは、PC版、PS Vita版、スマートフォン版すべてに当てはまることで、どのハードでどれだけ遊んでもお金はかからないんです. ただ、一部有料アイテムの販売も予定されており、この部分に若干引っかかる人もいるかもしれません. ですが、『PSO2』では、『ファンタシースター』シリーズの本質的なおもしろさにかかわる部分に料金は発生させないと、この場で酒井プロデューサーが断言しました. ・無料でプレイする場合でも、クラスレベルの制限などを設けない ・性能の高い武器などを高額で販売しない つまり、エネミーと戦って経験値を稼ぎレベルを上げて強くなっていくRPGとしての楽しさ、見た目も性能もピカイチのレアアイテムをゲットする喜びという、2つの魅力は無料プレイでも十分味わえるということです. お金を払ったプレイヤーが圧倒的に有利というわけではないので、どんなプレイスタイルの人でもきっと楽しめるはず! なお、実際に課金アイテムとして販売されるものはキャラクターのコスチュームだったり、時間のない人が少しだけ効率的にゲームをプレイできるようなもの、などとのこと. このあたりは、今後開催予定のクローズドβテストで試せるようなので、楽しみに待ちたいと思います. クローズドβテストの参加申し込み受付中&キャラクタークリエイト体験版の配信! 2度のαテストを経て、徐々に全貌が明らかになってきた『PSO2』. 今回のメディアブリーフィング2ndでは、3度目のテストとなるクローズドβテストの実施を発表! 現在、参加申し込みを受け付け中です. このテストでは、今回発表されたさまざまな新要素が触れるようです. 簡単に列挙すると以下のとおり. >クローズドβテストの応募はコチラ ●バトル関連 ・新武器3種(パルチザン、ランチャー、タリス) ・新スキル&テクニック、PA ・マグ&フォトンブラスト ・市街地戦&新ボス・ダーク・ラクネ ●ストーリー関連 ・マターボード ・登場キャラクター(アフィン、ゼノ、エコー、シオン) ●システムその他 ・アークス・シティ ・新コスチューム ・ギミック付ルームグッズ ・シンボルアート ・アークスカード ・フレンドパートナーシステム ・チームチャット ・クライアントオーダー ・メディカルセンター ・称号カウンター ・アイテム鑑定ショップ もしかすると、一部実装されないものもあるかもしれませんが、当日の発表内容で確認できたことなので、近い将来触れることは間違いないでしょう. また、クローズドβテストに先駆けて、オフラインでもキャラクタークリエイトがプレイできるキャラクタークリエイト体験版が4月5日(木)から配信されます. この体験版で作成したキャラクターは、そのままクローズドβテストで使用可能! さらに、作成したキャラクターを使ったコンテストの開催も予定されているので、これだけでもいろいろと遊べそうです. まずは、こちらでキャラクター作成を堪能しつつ、クローズドβテストの開催を待ちましょう! なお、この体験版にはベンチマーク機能も付いているので、自分のPCで『PSO2』が実際にプレイできるかどうかを試すこともできますよ! そんなこんなで非常に多くの発表があったメディアブリーフィング2nd. PC版のサービスインも初夏と発表され、期待も大きく膨らんできました. 電撃PlayStationでも、新情報は随時掲載していく予定ですので、そちらにもご期待ください! (電撃PlayStation編集部 レトロ).

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 22:53
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM